バーチカルブラインド

vbraind_img

LD1141

縦型ブラインドといわゆる横型ブラインドが横方向に羽根(スラット)が付いているのに対し、羽根(ルーバー)が縦方向に取り付いており、それを回転させることにより採光や視線を調節可能なウインドウトリートメントです。従来、オフィスなどでよく利用されていましたが、最近のモダンな一般住宅やマンション等でも人気が上昇しています。羽根(ルーバー)の種類も増え、柄や色を選んでバリエーションが楽しめ、デザイン性と機能性に優れた演出ができます。

Virtical Blindイメージ

style_nav

カーテンシェードブラインドヴァーチカルブラインドスクリーンラグマット